デフォルトシェルを変更する

shellbin自体は何らかの方法で取得済みという状態だとします。ここの例ではfishをデフォルトシェルに変更してみます。

/etc/shellsへ追記

そのbinへのパスを/etc/shellsへ追記します。
ここではそのパスは/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin/fishになるのでこれを追記します。

sudo vi /etc/shells
# /home/linuxbrew/.linuxbrew/bin/fish と追記

追記内容の確認

以下で確認できます。

chsh -l
# /bin/sh
# /bin/bash
# /sbin/nologin
# /bin/dash
# /home/linuxbrew/.linuxbrew/bin/fish

シェルの変更

chsh -l [切り替えたいシェルの bin] を実行します。binchsh -lからコピペするといいと思います。
fishへ切り替えます。

chsh -l /home/linuxbrew/.linuxbrew/bin/fish

再ログイン

一度そのユーザーから離れて再ログインするとfishで入れると思います。