CircleCI

    Range

    範囲(Struct std::ops::Range)は少し変わった演算子....=を使います。..start..endendまで(endは含まない)で、start..=endend以下の範囲を作ります。

    assert!(!(0..10).contains(&10));
    assert!((0..=10).contains(&10));
    

    Range はIteratorも持っているのでforループで回すことができます。

    for i in 0..3 {
      println!("{}", i);
    }
    // 0
    // 1
    // 2