window 型を拡張する

windowオブジェクトに独自の値を設定したい場合は、Windowインターフェースを Merging Interfaces で拡張します。

それには以下の内容のファイルをtsconfig.jsonの対象となる適当な位置に作ります。

export declare global {
  interface Window {
    foo?: string;
  }
}

うまく読み込まれればwindow.fooに型が効いてるはずです。