コメント

コメントは JavaScript と同じ、一行コメント// .../* ... */ブロックコメントが使えます。

// 1行...
// 1行...
// 1行...

/*
 * 1行
 * 2行
 * 3行
 */

特殊なコメント

// @ts-ignoreというコメントを TypeScript の型エラーが置きている部分の1行上に書くと、その型エラーを無視することができます。例えば以下のようなコードのとき、

const a = { a: 1 };
// @ts-ignore
a.foo;

a.fooの箇所は本来Property 'foo' does not exist on type '{ a: number; }'.というエラーになりますが、これを無視しています。