Publish したファイルを一覧できるサイト

Publish したファイルが正しいかどうかやそれらに含まれている JavaScript ファイルを HTML の<script src="..." />で読み込んで使ったりできます。

unpkg.com

構造は、https://unpkg.com/パッケージ名@バージョン/パスです。(例 https://unpkg.com/vwxy@0.1.3/vwxy.js)また、パス部分を/だけにすることで静的ファイルサーバーのようにファイルを一覧できます。

たまにpackage.jsonfilesの指定を忘れてしまったりするのでそういう時の確認に便利です。

cdn.jsdelivr.net

構造は、https://cdn.jsdelivr.net/npm/パッケージ名@バージョン/パスです。(例 https://cdn.jsdelivr.net/npm/vwxy@0.1.3/vwxy.js)こちらも、パス部分を/だけにすることで静的ファイルサーバーのようにファイルを一覧できます。

cdn.jsdelivr.net では複数のファイルを1つにまとめることができるので、沢山<script />で読み込みたいものがある場合に便利です。その場合構造はhttps://cdn.jsdelivr.net/combine/npm/パッケージ名@バージョン/パス,npm/パッケージ名@バージョン/パス,...とカンマ区切りで指定していきます。(例 https://cdn.jsdelivr.net/combine/npm/vwxy@0.1.3/vwxy.js,npm/gsw@0.0.3/gsw.js

ちなみに、これはどちらもですがバージョンは省略可能です。その場合最新バージョンという意味になります。