CircleCI 上でデプロイする

デプロイする前にnow loginが必要ですが、これはメール認証なので CI 上で自動化できません。自動化したい場所では認証トークンを使います。

トークンの発行

zeit.co/account/tokensから発行できます。個人アカウントから発行します。チームアカウント上で使いたい場合も、その個人アカウントが使いたいチームに所属していれば使うことができるので大丈夫です。

Image from Gyazo

チームとトークンを指定してデプロイ

コマンド毎に--team--tokenで渡して実行します。(チーム(--team,-T)を省略するの個人アカウントがデフォルトで設定されます)--tokenは環境によって環境変数に置いたりして渡しましょう。以下はfooチーム上でデプロイする例です。自分がこのチームに所属していれば正常にデプロイできるはずです。

now --prod --team foo --token xxxxx && \
  now rm foo.now.sh --team foo --token xxxxx -sy
2019年頃の方法
now --team foo --token xxxxx && \
  now alias --team foo --token xxxxx && \
  now rm foo.now.sh --team foo --token xxxxx