ログを確認する

コマンド

now logsを使います。例えばこのサイトは now で運用していますが、このサイトのログを見たいなら以下のコマンドを実行します。

now logs nju33.com

オプション

-nを付けると何行分表示するかを設定できます。デフォルトでは100です。例えば1000行表示したいなら、

now logs nju33.com -n 1000

とします。

-fを付けると更新を待機して、更新があった時に自動で表示します。less -fみたいな感じです。

now logs nju33.com -f # または --follow

ブラウザ

now にログインしていればブラウザ上でログを見ることもできます。now ではnow.jsonroutesを何も設定していなくても、/_logsという特殊なルーティングを設定します。この URL にアクセスすると今ターミナルで見ていたログと同じものを見ることができます。例えばこのサイトであれば nju33.com/_logsという URL になります。