• ..

NextJS

    CLI から RDS データベースを稼働・停止する

    --profile nju33が設定されているものとします。

    停止

    以下のようなコマンドを実行します。

    aws --profile nju33 rds stop-db-instance --db-instance-identifier <DB 識別子>

    実行後うまくいくと「停止中」となり、しばらく待つと完全に「停止」します。

    稼働

    今度はrds start-db-instanceコマンドを使います。以下のようにです。

    aws --profile nju33 rds start-db-instance --db-instance-identifier <DB 識別子>

    「停止」な状態のインスタンスにのみ使えます。「停止中」に実行すると以下のエラーになります。

    An error occurred (InvalidDBInstanceState) when calling the StartDBInstance operation:
    Instance *** is not stopped, cannot be started.

    基本実行後 JSON が出力されれば成功のようです。停めれるのは最高で7日間のようなので、あまり使わない場合などはcronなどで自動で走るようにすると良さそうです。