スプレッドシートのメニューにカスタム項目を追加する

手順は以下のようになります。

  1. スプレッドシートを開いた時発火 onOpen
  2. Spreadsheet#addMenuを使って登録する

Google Apps Script で定義されているonOpenは特殊で、そのスプレッドシートが開かれた時に自動で実行してくれる関数になります。なのでこの中で、 Spreadsheet#addMenuをしてしまうことで、ユーザーが直接それ用の関数を実行しなくても毎回自動で登録するような形にできます。

スプレッドシートのメニューにカスタム項目を追加するコード

以下のようにするとメニューに「nju33」という項目が増えるはずです。

function onOpen() {
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  ss.addMenu('nju33', [{name: 'createSheet', functionName: 'createSheet'}]);
}

function createSheet() {
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  // 新しいシートを追加して選択
  ss.insertSheet();
}

Image from Gyazo