対象のファイルで有効な設定を一覧する

overridesセクションなどが複雑になってきていると、このファイルにちゃんとお目当ての設定が当たってるかデバッグしたくなる時があります。そんな時は CLI の--print-configオプションが使えます。

CLI

使い方は簡単で--print-config <対象のファイル名>という形で実行するだけです。

eslint --print-config path/to/hogehoge.js
# {
#   "rules": [...],
#   "plugins": [...]
# }